勉強嫌いな子供

勉強が嫌いな子供にも、いろいろなタイプがあります。小学校低学年の子どもの中には、教室で机の前にしばりつけられるだけでも苦痛を感ずるものも少なくないし、ほかにやりたいことがあるために、当面の勉強に身が入らないというものもあります。これらは、学校での規則的生活に馴れるにしたがって解消してゆく問題です。
しかし、なかには家での気ままな生活が改まらないために、その後の学年になってもきまった課題をやってこない、いわゆる怠けの現象を相変わらず示す子供や、登校を拒否する子供がみられます。もちろん、これらの現象には他にも様々な原因を見つけることができますが、特に規則正しい生活の中で、自分の気持をコントロールする学習がうまくいっていないことが予想されます。
この他、勉強がよく理解できないとか、良い成績がとれない、あるいは勉強の内容が面白くない、とい うような訴えもよく聞かれます。これには子供自身の能力や性格に起因する場合と、教師の指導技術に起因する場合とが考えられます。また、勉強することを親から強制されて、かえってソッポを向いてしまっていることも少なくありません。
このように、勉強が嫌いになるには様々の原因が考えられるから、そうした子供に対しては、ただやる気がないとかたづけてしまわないで、どうしてそのようになったのかを詳しく調べることが必要です。

スポンサーリンク

一般に、小学校段階の子供達は、何のために勉強するのかということをあまり考えていません。しかし、勉強することの苦痛から逃れるために、どうして勉強しなければならないのかと反問して親を困らせることがある。たいていの親は、いま我慢して勉強しておけば将来困らないですむからと答えるだけです。しかし、子供はそれほど先のことを見通した生活をしているわけではないから、将来のためばかりが強調されても子供は納得しません。もっと子供の現在の生活の中でも、勉強がどんなに役立っているかを 理解させるようにしなければなりません。
事実、子供は家庭生活においてばかりでなく、学校生活においても、自分たちの生活経験にもとづいて勉強しているし、また、それらの学習内容を現在の生活に応用しています。字を覚えたり、計算法を理解したり、その他いろいろな知識や技能を身につけながら、たえず経験を拡大し、思考を深めているのです。このことをうまく子供に説明できなくてはなりません。
たとえ子供でも、自分の値うちを低くするような場面からは、回避しようとするものです。繰り返されるテストでいつも悪い点数を取ったり、授業中いつも叱られていたりすれば、勉強嫌いになるのは当然です。このような経験が積み重なると、子供は、私は勉強ができないのだという劣等感を抱いてしまいます。そして、学年が進むにつれて、この劣等感は固着してしまって、勉強嫌いというパターンを作りあげてしまうことになります。
このような場合には、自分かたえず変化していることが自覚できるような機会を用意してやることが必要です。実際、子供はいろいろな面で日に日に発達しているし、そのことを指摘し、励ましてやることが学習意欲をかき立てることになります。テストの得点の悪いことを叱っているだけでは、逆効果になるのです。いったん作りあげられた劣等感というものは、それを除去するのが容易でないということを、心にとめておかなくてはなりません。
勉強嫌いな子供の中には、勉強というものを特別の事と考え過ぎているものがあります。これは、勉強というものを狭く見ている場合であって、勉強という言葉を聞いただけで、嫌だという感情がわいてくるのです。こうした好ましくない結びつきを断ち切るためには、ゲームのような遊びの中で考えることも一つの勉強なのだというように、まず、勉強というものを広く考える態度を育てる必要があります。もっとも、親自身が勉強を狭く考えている場合も多いから、これは子供だけの問題ではなく、親自身の考え方を改める必要のある問題でもあります。
このようにして、子供が日常生活の中で抱く興味と勉強とを結びつけるように指導しなければなりません。ややもすると、生活の中で抱いた子供の問題意識や疑問はあまり大切にされないで、テストの問題のほうが重要だと考えられがちです。勉強嫌いと見られている子供の中に、かえって生活の知恵をたくさん持った子供を見つけることがあります。この知恵を、より系統的な整理された学習に結びつける方法を考えることが、指導の重点になります。

子供の発達条件の理解/ 落ち着きのない子/ いたずらっ子/ 注意したい子供のいたずら/ おとなしい子/ 子供の意地悪/ 引っ込み思案/ 食事の問題/ 睡眠の問題/ 夜尿/ 言葉の遅れ/ 勉強のできない子供/ 勉強の仕方と学業不振/ 勉強嫌いな子供/ 教師や親との関係/ 特定の教科を嫌う子供/ 体育嫌いの子供/ 優秀児/ 先生を嫌う子供/ 読書困難児/ 登校拒否・学校嫌い/ 出生順位と個性/ 母親の就労が子供に与える影響/ 施設保育/ 乱暴する子供/ 反抗的な子供と親との関係/

       copyrght(c).子育てと育児.all rights reserved

スポンサーリンク