母親の就労が子供に与える影響

母親の就労が、就学前児童にあたえる効果をとりあげた研究は、きわめて少ない。ムーアは、五歳以前に少なくとも一年間、母親の代理者によって育てられた子供と、母親と一緒に育った子供を比較し、一一歳になるまで追跡調査をおこなった結果、母親の代理者に育てられた男児のグループが、より恐れを知らず、攻撃的であり、母親と一緒に育ったグループは、より過敏で、気難しいことを発見しましたが、ムーアは、これは障害の度合いよりもむしろ個性の発達の傾向の違いを示すものとしています。
また、ニイは、三歳から五歳の子供を対象として、その母親や、働いている母親が依頼した母親の代理者に面接調査をおこなっていますが、反社会的行動、引っ込み思案の傾向、不安のいずれについても、就労している母親の子供と、仕事を持たない母親の子供との間に差を見出していません。
さらに、昼間託児施設の研究によれば、母親の就労は有害ではなく、例えば、コールドウェルらが生後六ヵ月見から四歳児におこなった研究のように、環境刺激を強化した昼間保育は、子供の 発達指数の増大をしめしたという報告もあり、むしろ、昼間保育は、子供の発達に、利益をあたえることもありうるとされ、ウォルストンは、母親の就労が幼児に有害な影響をあたえるという直接の資料は今のところないように思われ、ここで、もっとも決定的な事柄はなにかといえば、それは、母親の代理者の適切なケアの有効性であると結論づけています。

スポンサーリンク

ウッヅは、小学校五年生の子供と、仕事を持つその母親を対象として、母親の就労中、登校日の朝食、昼食、放課後から夕食までと、夏休みの間、一八歳以上の成人による監督者のいる子供と、この間、監督者のいない子供に分けて、いくつかの心理テストと母親面接を行いました。
その結果、監督者の欠如の影響は、男児よりも女児に大きな差がしめされ、監督者のいない女児は、学校成績、知能指数、学校関係への適応に問題のあること。
監督者のない子供に、非行、学校の欠席、遅刻、警察の補導をうけることが、より多いという事実はないこと。
働いている母親と母子関係のよい子供たちは、個人的、社会的な適応もよく、知能や学業成績もよいこと。またこれらの子供たちは、教師からも高く評価されていること。
終日、仕事に出かけている母親の子供は、家で働いている母親や、パートで働いている母親の子供よりも、よい社会的適応と高い知能得点をしめすこと。
仕事を持つことについて、望ましい態度を表明していた母親の子供は、もっとも高い人格的および社会的適応の得点をしめしていたこと。
家事や兄弟の世話など、広範囲の責任をわりあてられていた子供は、知的な作業にも高い達成度を示し、知的な成熱度も高いこと、などを報告しています。
また、ホフマンは、働いている母親を、働くことを好んでいるものと、働くことを嫌っているものにわけて吟味したところ、働くことを好む母親は、子供に対して望ましい効果をあたえており、しつけもゆるやかで、家事のことで子供に不便を与えることを避けようとする傾向がみえたのに対して、働くことを嫌っている母親は、子供に深く心をかけることも少なく、家事に子供の助力をあてにし、このグループの子供は、自己主張が強く、敵意を表明する傾向のあることを見出しています。
このように、母親の就労が子供にあたえる影響は、母親の就労の形態がフルタイムか、パートか、母親の就労の動機や、働くことへの満足感や好悪、母と子の情緒的関係など、複雑な要因がからみあって、微妙な効果をもたらしていることが予想されます。
しかも、母親が仕事に出ることに、社会的圧力が加えられない、また母親が就労しなければ生計を維持できない貧困家庭と、中流や上流家庭の共働きなど、社会的背景を考慮すれば、この問題は、いよいよこみいってきます。
わが国のように、まだ、乳幼児保育が十分に、しかも完全におこなわれていないところでは、子供への母親就労の効果を調査しても、おそらく否定的な効果をより多く発見するであろう。私達もその経験をもっています。
乳幼児期に一貫してのぞましい保育者によって、適切なケアーを受けることが、子供の個性の、健康な社会化に基本的なことは、最近の研究者の一致した見解であり、母親の就労が、このよ うな保育者を子供から奪い取る結果をもたらしているかぎり、それは子供に有害な効果をあたえるでしょう。だからといって、それを、直接、母親の就労の効果とみるべきではありません。
現在の私達には、母親の就労が、子供の個性にどのような効果をもつかを論ずるところまで、態勢がととのっていない、といってよいと思われます。

子供の発達条件の理解/ 落ち着きのない子/ いたずらっ子/ 注意したい子供のいたずら/ おとなしい子/ 子供の意地悪/ 引っ込み思案/ 食事の問題/ 睡眠の問題/ 夜尿/ 言葉の遅れ/ 勉強のできない子供/ 勉強の仕方と学業不振/ 勉強嫌いな子供/ 教師や親との関係/ 特定の教科を嫌う子供/ 体育嫌いの子供/ 優秀児/ 先生を嫌う子供/ 読書困難児/ 登校拒否・学校嫌い/ 出生順位と個性/ 母親の就労が子供に与える影響/ 施設保育/ 乱暴する子供/ 反抗的な子供と親との関係/

       copyrght(c).子育てと育児.all rights reserved

スポンサーリンク