学校の様子を話さない

小学校高学年から学校の様子などを親に話さないようになる傾向があらわれてきます。特に男子に著しく、中学に入るとこの傾向はさらに強くなっていきます。
学校でどんなことをしてきたのか、先生がなにを話したのか、友だちとの交際はどうなっているのかなどはもちろんのこと、かえしてもらった試験の答案は見せないし、ひどいときには学校からの父兄への通知のプリントさえ親の手にわたさないこともあります。親としては、子供の学校生活はどんなものなのか、どのような友だちとどのようなことをやっているのか、先生との関係はどうなのかなどが皆目見当がつかなくなって、強い不安をもつのも当然のことです。

スポンサーリンク

けれども、子供に無理やりに聞きただして話させようとしても、子供はますます反抗的な態度になって、かたくなに黙りつづけるだけです。そうすると、親は特に母親は、声を荒らげて叱りつけたり、関係のない愚痴話を長々とこぼしつづけたりします。こういう状態が繰り返されると、子供の話したがらない傾向はさらに強まります。
無理に話させようとしないで、子供が自然に話しだすのを待つという気持が大切です。そのためには、子供が話しやすくなるような楽しいおしゃべりの時間をつくる必要があります。例えば、夕食の食卓を囲んで親自身がその日に経験した楽しい出来事、おもしろい事件について話してみるのもよい。それが楽しい談笑の口火になることもあります。思春期の気むずかしい反抗的な子供でも、やはり家族に話したいことや聞いてもらいたいことはあるものです。雰囲気が明るく楽しいものであれば、会話に加わってきます。
親は、話上手である以上に、聞き上手であってほしい。ときおり見かけますが、親のなかには思春期の子供がせっかくきげんよく話しはじめると、とたんに、そんなことをやってるから勉強ができないんじゃないのと、子供の行動を非難し、子供が嫌がる話題へと飛躍してしまうものもいます。また、話の腰を折って、そのとき、先生はなにもおっしやらなかったの。などと余計な質問をするものもいます。こういう親は、とても聞き上手とはいえません。子供としては、話をするたびに叱られたり愚痴られたりして話の腰を析られていたのでは、話そうという気持もなくなってしまいます。
思春期になった子供が学校の様子を活さなくなるのは、だれでも通過するひとつの過程ともいえますが、それまでの親の話の聞きかたに問題があった証拠でもあります。親も自分の話の聞きかたを反省してみる必要があります。
聞き上手になるためには、まず話し手の気持を推察し、話し手の気持になって素直に話をきくことです。なるほど、ふーん、などと、活に興味をもっていることを示しながら熱心に聞きいることです。質問もできるだけしないほうがよいが、質問をするのなら話が一段落してからにしてほしい。さらに、話の内容をあからさまに批判したり非難することは避けてほしい。話を種に子供を叱ることは、絶対に慎むべきです。また、楽しい談笑の時間には、子供が嫌がっている話題には触れないように心がける必要があります。試験や受験の話題では、せっかくの食事もまずくなります。
中学生のうちは、親も加えしてもらった答案に一応目をとおしておいたほうがよい。親が見るのは、子供を叱ったり愚痴をこぼすためではない。子供の学習の状態を知るためです。子供にも、答案をかえしてもらう意味を理解させておきたい。点数が問題ではありません。どこが十分に理解できていないのか、勉強不足の部分はどこなのか、なぜ間違えたのかを反省し、これからの勉強の仕方を考えるために答案をかえしてもらうのです。親が答案を見るのは、子供のこの作業の手助けをするためである。親自身もここのところをしっかり理解していてほしい。
学校から父兄への通知なども、必要だからこそわたされたのです。親に渡す意味を手ともに理解させてほしい。叱ったり愚痴をこぼすことだけが理解させる方法ではありません。

思春期の心理的特徴/ 思春期の告白性と閉鎖性/ 思春期の微妙な人間関係/ 身長の問題/ 痩せている/ 肥満/ 食事の問題/ 睡眠の問題/ 考え方ややることがいつまでも子供っぽい/ 落ちつきがない・内向的傾向/ 劣等感と優越感/ 虚無的と無感動/ 神経質/ 嫉妬深い/ 男の子らしさ女の子らしさ/ 短気で乱暴/ わがまま/ 協調性/ 情緒不安定/ 学校の様子を話さない/ 反抗期/ 弟妹との不仲/ 家庭での孤立/ 個室の要求/ 下宿をしたがる/ 親を馬鹿にする/ 祖父母との関係/ 友達ができない/ 先生ぎらい/ クラブ活動/ 教室での孤立/ 学校ぎらい/ 進路指導/ 勉強の成果が上がらない/ 成績が下がる/ 塾・家庭教師/ 進学拒否/ 志望校の受験に失敗した/ 浪人生活/ 登校拒否/

       copyrght(c).子育てと育児.all rights reserved

スポンサーリンク