反抗期

思春期は、第二反抗期ともいわれるように、子供が反抗的になる時期です。反抗の対象には、ます母親が、ついで父親が選ばれるのが普通です。その後、教師や社会を反抗の対象にするものもいます。
反抗の具体的な行動は様々です。口答えをする、いうことをきかない、無視する、悪口をいう、口をきかなくなるなどは、ごく一般的です。こういうことをしない子供のほうが珍しい。なかには、親をなぐったり蹴ったりするなど極端な反抗をする子供もいます。親に対する暴力的攻撃がたびたび繰り返されるようであったら、専門家に相談しその指示をうけたほうがよい。
この時期の反抗は、子供から大人に成長するためのものといわれています。この時期に、子供は親に依存して生活していた状態から自分自身を確立し、精神的に独立した状態へと発達していかなければななりません。第二反抗期は、子供が通過しなければならないひとつの時期と考えてほしい。子供の反抗は、今後ずっと続いていくものではありません。第二反抗期は一過性のもので、長くて三年間です。この時期がすぎれば、ふたたび平穏な親子関係が戻ってくるけれども、その親子関係は児童期のような関係ではありません。いってみれば、大人と大人の関係に変化していきます。

スポンサーリンク

日本の親、特に母親は、子供に強い一体感をもっているといわれています。子供の悲しみは私の悲しみ、子供の喜びは私の喜びという親の感情です。この親の一方的な子供への一体感が強すざると子供の精神的な独立は遅れ、反抗期が長びくことになります。親としては、子供の成長にしたがって子供との一体感を弱めるように心がけてほしい。自分の子供であっても、自分とはまったく違った人格の持ち主です。親の思うとおりに行動するものと思ってはなりません。むしろ、親の思うようにはならない存在と考えたほうがよい。
思春期の子供の反抗に親は手を焼くものですが、次のような点に留意してほしいものです。まず第一は、親はいくら反抗され攻撃されても、感情的に興奮して我を忘れるという状態になってはなりません。我を忘れて子供とやりあうことは、親が子供とおなじ水準に立つことになります。これでは、ケンカと同じです。親の人格と子供の人格は同じでないといい、子供も一個の人格の持ち主であるといっても、親には子供をしつけ教育する役割があります。子供とおなじ水準に立ってやりあうことは、この役割を放棄することになります。
思春期の子供は、身体は視より大きくなっているかもしれませんが、人生経験の点からいえば親とはくらべものにならない。親としては、このキャリアの違いを忘れないでほしい。親子が夢中になってやりあうのは、相撲にたとえていうならば、三役の力士が三段目今序二段の力士と必死になってとりくんでいるようなものです。親は、三役力士と同じように、もっと余裕をもって子供の反抗に対してほしい。親には余裕をもてるだけの人生経験や社会生活に裏づけられた自信があるはずです。
第二に、子供の反抗を、すべて惑いこと、けしからぬふるまいとし、子供を叱りつけ絶対に許さぬという態度をとるのは望ましくない。厳しく叱ったり罰を与えるだけだと、子供の反抗はますます激しくなっていきます。子供の主張や言い分を十分に聞く必要があります。そのうえで、親としての考えを落ちついて静かにしかも自信をもって断固としていいきかせます。もちろん、子供は簡単には納得しないでしょう。けれども、長時間議論したところで水かけ論の繰り返しになってしまうから、例えば、お母さんの考えは今言ったとおりです。あなたの考えもわかりました。あしたまでよく考えるから、あなたも考えておきなさい。また、あした話しあいましょう。というように議論を打ちきったほうがよい。
第三に、子供の反抗はもっともだ、悪いのは社会だ、世の中だと、子供の主張を全面的に受け入れてしまってもいけません。親には親の立場があります。親の言うべきことは、きちんといっておかねばなりません。

思春期の心理的特徴/ 思春期の告白性と閉鎖性/ 思春期の微妙な人間関係/ 身長の問題/ 痩せている/ 肥満/ 食事の問題/ 睡眠の問題/ 考え方ややることがいつまでも子供っぽい/ 落ちつきがない・内向的傾向/ 劣等感と優越感/ 虚無的と無感動/ 神経質/ 嫉妬深い/ 男の子らしさ女の子らしさ/ 短気で乱暴/ わがまま/ 協調性/ 情緒不安定/ 学校の様子を話さない/ 反抗期/ 弟妹との不仲/ 家庭での孤立/ 個室の要求/ 下宿をしたがる/ 親を馬鹿にする/ 祖父母との関係/ 友達ができない/ 先生ぎらい/ クラブ活動/ 教室での孤立/ 学校ぎらい/ 進路指導/ 勉強の成果が上がらない/ 成績が下がる/ 塾・家庭教師/ 進学拒否/ 志望校の受験に失敗した/ 浪人生活/ 登校拒否/

       copyrght(c).子育てと育児.all rights reserved

スポンサーリンク