教育費の財源

教育財政がその機能を十分に発揮して教育諸条件を整備確立することができるかどうかは、結局のところ、十分な教育費の支出を可能とする財源の保障の問題です。ここで地方教育費の財源について考えてみると、教育税といった教育独自の収入源をもたない日本にあっては、地方公共団体の一般の財政収入のなかに教育費の財源も見出さなければなりません。地方団体のおもな歳入は地方税、地方交付税、国庫支出金、地方債などですが、使途が特定されている否かで、後二者の特定財源と前二者の一般財源に区分されます。その意味で教育費の財源としては、後二者については当然のことながら、国庫支出金、地方債一般ではなく、教育に関する国庫支出金(負担金、補助金など)と学校債などに限定されることになります。前二者については一般財源であることから、限定されることなく教育費の財源でもありうるわけですが、しかしそのいかなる部分も可能でないことには注意されねばなりません。一般財源はたとえず国庫補助金等の裏財源の役割も担わされてきていて、文字通りの一般財源ではないのです。

スポンサーリンク

地方団体の歳入は、別な視点からも、つまり地方団体が自ら調達しうるものであるか否かによって、自主財源と依存財源に区分されます。地方税は地方団体の最大の自主財源として、地方自治確立の見地からも、税源の再配分や特権的減免税の縮少などの税制改革によって、その税源を拡充することが求められています。教育費の財源保障についての国の役割、責任を考えると、依存財源の問題が大きい。各種の教育に関する国庫支出金は、その積算単価が適正なものに改められ、国の負担、補助率が高められねばならないものが多い。地方債については起債枠を拡大すること、政府資金による引き受け率を高めることなどが当面の課題です。それぞれ重要な財源ですが、ここで他の財源との相関が強く、かつ複雑な地方交付税制度について述べます。
地方交付税制度は、資本主義の発展に伴う地域経済の不均等発展を背景に、地方財政調整の役割を担って発展してきたものですが、それは同時に国の地方団体に対する財源保障をもうひとつの大きな機能としてきたものです。地方交付税の総額は、所得税、法人税、酒税収入額の三二%であり、総額の九四%は普通交付税、六%は特別交付税に区分され、普通交付税は地方団体に対し、基準財政需要額が基準財政収入額をこえる額(財源不足額)にもとづいて交付されます。基準財政需要額は、各行政項目ごとに、測定単位(教育費の場合、学校数、学級数、教職員数、児童・生徒数、人口)の数値を規定の方法で袖正し、これを当該測定単位ごとの単位費用に乗じて得た額を合算した額です。
しかし、この単位費用が教育費の場合、不当に低く定められている問題があります。その要因としては、経費の算出に組み入れられない費目があったり、算入されていても実態にあわない形で積算されていたり、また給与費や教材費のように不十分な国庫負担金や補助金の算定基準が、そのままごスライドさせられているということもあります。したがって、教育費の財源保障のためには、この単位費用を引き上げねばならないわけですが、そのためには算定基準の改善だけでなく、交付税総額を増額させねばなりません。かっての平衡交付金のように地方団体の財源不足額を下から積み上げる方式をとっていないが、現行法においても、普通交付税の総額が各地方団体ごとの財源不足額の合算額と著しく異なるときは地方行財政制度の改革または交付税率の変更を行うと規定しています。

教育内容の意義/ 教育課程/ 教科書の検定/ 教科書の採択/ 教材と教具/ 教育評価/ 教職員の意義と範囲/ 教職員の資格と免許/ 教員養成/ 教職員の身分と職務/ 教職員の政治活動の自由と労働基本権/ 学校施設の意義/ 学校事故の意義/ 学校事故と補償/ 社会教育の意義/ 社会教育と住民/ 社会教育施設/ 社会教育職員/ 社会教育関係団体/ 教育と自治体/ 国と自治体との関係/ 都道府県と市町村/ 自治体と教育委員会/ 私学や保育の関連行政機関/ 教育委員会制度の意義/ 教育委員会の組織と権限/ 学校管理規則/ 都道府県教育委員会と市町村教育委員会/ 教育長の地位と権限/ 指導主事の地位と権限/ 中央教育行政の意義/ 国の教育行政機関/ 文部科学省の権限/ 教育費の内容/ 教育費の財源/ 子どもと親権者の地位/ 親権者の権利と義務/ 両親のいない子どもの教育権者/ 少年法の目的と内容/ 学習権と保護処分/ 少年法の法制/ 児童憲章と教育法/ 教育奨励法制/ 障がい者教育/ 教育労働と教育法/ 勤労青年教育と教育法/ 企業内教育と教育法/ 安全通学の保障/ 信教の自由と宗教教育/ 私立学校と宗教教育/

       copyrght(c).子育てと育児.all rights reserved

スポンサーリンク