思いやりのある子

 五歳くらいですと、まだまだ自己主張の強い年令です。なかなか思いやりなどというものは出てはこないようです。ケンカや、おもちやの取り合いをさんざんやっているうちに、ケンカばかりしていてもつまらないということに気づき、やがてゆずりあうとか順番をきめて遊ぶといったことの楽しさを知るようになります。このことが思いやりの前に出てこなくてはならないことなのです。
 今は軽くたしなめておく程度でよいのではないでしょうか。しかし、おもちゃを貸してあげるといったことができるだけで、思いやりのある子とは言えません。
 相手の立場を考え、相手のために、助けてあげたり、いたわってあげるといった、ほんとうの意味での思いやりがもてるようになるのは、小学校も高学年になってからのようです。
 同じような意味で、お姉ちゃんがお姉ちゃんらしく、お兄ちゃんがお兄ちゃんらしく、弟妹をいたわるようになるのもそのころであるようです。
 しかし、その芽はすでにできかかっているはずですから、気長に今から少しずつ思いやりの心を育ててゆきたいものです。

スポンサーリンク

 思いやりのある子というのはどんな子なのでしょうか。
 自分のことしか考えられず、いつも自分だけが得をしようと考えているような子どもは、思いやりのある子とは言わないでしょう。
 また、少しばかりの相手のミスを許すことができなくて、つねに相手を攻撃している子どもも思いやりのある子とは言わないに違いありません。
 いつも他人の欠点ばかり目につき、いつもその欠点をつっついている子どもも思いやりのある子ではありません。
 他人の悪口を言ったり、噂話をしたり、先生に告げロばかりしている子どもも思いやりのある子とは言えないでしょう。
 こうしたことを考える時、まず母親であるあなたの生活態度が問題になります。よく子は親の鏡といわれますが、ロでどんな立派なことを言っても、あなたの行動が、子どもを育てているのだということを忘れないようにしたいものです。
 例えば、あなたは、自分の子どもさえよければよいという考え方をしてはいませんか、何でもほかの子どもより早く何かを教えこみ、何でもほかの子どもより、よい幼稚園に入れたいなどと考えてはいないでしょうか。子どもがケンカをしている時、胸がしめつけられるような感じがして、客観的な判断ができず、わが子ばかりかばってはいないでしょうか。
 これはエゴイズムです。そういう態度をとっていると、その行動は子どもに移って行きます。あなたの子どもは、まわりの子どもを競争相手と見るでしょうし、何でも相手の上に立とうとするような気持がでてきたら、思いやりどころではなく、つねに相手を敵視することになるからです。
 あなたは、近所の奥さんの行動が気に障わることはありませんか、その人がミスをした時に、そのわずかなことをオーバーに考えてしまって、つい責めたくなることはありませんか、ウマの合う人とは親しくつきあえるけれど、ちょっと欠点の目につく人とは、まったくつきあ おうともしない、といった狭い了見はもっていないでしょうか。あるいは幼稚園や学校の先生のやることが気になって、つい苦情を言いに行きたくなることはありませんか。
 あるいは、ご主人が帰宅すると、ああでもない、こうでもないと、近所の奥さんの噂話をしたり、悪口を言ったりしてはいないでしょうか。
 もしそうしたことをつねにやっているとすれば、わが子を思いやりのある子に育てようとすることはあきらめるべきでしょう。
 お母さんばかりを責めるつもりはありませんが、子どもというものは、「相手をいたわりなさい」とか、「もっと親切にしてあげなさい」といった言葉で育つものではありません。お母さんの態度や行動を見ながら、そして、それをまねながら育つものであることを忘れないでいただきたいものです。
 いたわられすぎたり、かわいがられすぎた子どもというのも、思いやりのない子どもに育つ恐れがありますので、この点も注意することです。
 なぜなら、そうした子どもは、黙って座っているだけで何でもやってもらえますから、人というものは、つねに自分のために何かをしてくれるものという考え方が身についてしまいます。
 そうなると、相手の立場に立って考えるとか、相手の心情を察する、相手の気持ちになってみるなどという経験はしないわけですから、思いやりなどできるはずはありません。
 また、そうした子どもは愛情を受ける喜びしか知りません。愛情というものは与えることにも大きな喜びがあるものですが、そのような考え方は想像することもできない人間になってしまいます。
 愛情は受けるばかりが楽しいのではない、与える時にも喜びがあるのだという体験をさせる必要があります。

性格づくりと情緒/ 個性的な子/ 身のまわりの事が一人できない子/ 自主性のある子に育てたい/ 明るい子/ 表情豊かな子/ 思いやりのある子/ 創造性のある子/ たくましい子/ 素直な子/ 協調性のある子/ 困った性格を治すには/ 怒りっぽい子/ 落ち着きのない子/ 内弁慶の子/ 神経質な子/ 欲ばりの子/ 嘘をつく子/ わがままな子/ 甘えん坊/ 泣き虫の子/ 理屈っぽい子/

       copyrght(c).子育てと育児.all rights reserved

スポンサーリンク