創造性のある子

 創造性というと、すぐに絵を描くこととか、ピアノをひくことと関係のあることというように考えてしまうことがあるようですが、そんなことができても、それで創造性かおるなどとは言えません。
 創造性とは、つねに型にはまった考え方をしないで、新しく自分独特の考え方をし、行動のできるような状態を指しています。
 したがって、あらかじめ先生やお母さんがセットしたプランからはずれてくる子どもかもしれません。
 小学校の授業を見ていた時です。
 先生は黒板に円を描いて、その円の中心をどうして見つけ出したらよいかという課題を出して、子どもたちと話しあっていました。
 その時、ある子が「簡単だよ」といって、トコトコと教壇の方へ出てゆきました。先生の机のそばに置いてあった防火用のバケツのふちを指でトントンと叩きました。なるほど水の輪が出きて、真中へ集ってゆきます。
 これこそ創造性のある子といえます。ところが残念なことに、先生はその子の行動をまったく無視してしまいました。
 こんな時「すばらしい」と言ってあげられるお母さんが、子どもの創造性を育てることのできる人だと思います。

スポンサーリンク

 創造性のある子というのは、型どおり、学校から帰ってきたら、すぐに机にむかって勉強を始め、宿題をやりあしたの予習をする、といった子どもではありません。ゲームをはじめたら十時十一時まで夢中になってしまうとか、勉強以外のことに懸命になったり、いたずらをしたりする子でしょう。
 これもある学校の理科の時間です。代用品を使って電鈴を作っています。かまぼこの板の上にカンヅメの空カンをつけてカネを作りました。五寸釘にコイルをまいて電磁石を作りました。もう少しです。ところがハンマーに何を使ったらよいのか、わからなくなりました。ああでもない。こうでもないと考え続けました。もうあきらめかけた時に、ある子が、目を輝かして言いました。「先生、自転車のスポ ークがいいや」。
 ご存知でしょうか。自転車の輪に放射状にはってある線です。それは鋼鉄でできていますからバネになります。そして隠れた部分にひょうたん形をしたシンチュウの玉がついています。電鈴のハンマーとしては、これ以上のものはありません。
 その子は創造性豊かな子といえます。しかし自転車を乗りま わしているだけでは、そんな発見はできません。おそらくお父さんの自転車を分解して壊してしまったなどという経験がなければ、こんなアイデアは生まれてこないに違いありません。
 たいへんないたずらっ子だったわけです。
 お母さんとして、この程度のいたずらが許しておけるかどうかが創造性を育てるきめ手になるようです。
 電車やに乗っていると、ゴトンゴトンとレールの切れ目ごとに音がします。それを聞きながら、うるさいなと考えた子がいました。何とかあの音をな くすことはできないかと考えたようです。
 継ぎ目のないレールを作ればよいのでしょうが、そんなものは作れるはずはありません。さんざん考えたすえ、継ぎ目を斜めに切ればよいということに気がつきました。
彼は、早速、模型屋さんへ行って、割りばしぐらいの本の棒を買ってきて、先を斜めに切ってレールを作ってみました。
 そして自分のもっている模型の電車を走らしてみたら、音が出なかったそうです。
 なるほど、うまい考えだと思いませんか、実際の電車やのレールに採用されてもよいほどのアイディアだと思います。採用されないのは、コストの問題や、われわれ素人には計算のできないような問題点があるのかもしれません。
 しかし、それにしても、われわれはいろいろなことを思いつきますが、たいていは頭の中で考えているだけで、なかなか実行しないようです。
 このようなものを作ろうとしている子どもを少なくとも馬鹿にしたり、あざけったりするようなことだけは慎しむべきだと思います。
 われわれ大人は頭が堅くなってしまっていますから、固定した観念や方程式で物事を決めてかかってしまいます。そんな頭では創造性などというものは生まれてくるものではありません。
 子どもははるかにやわらかい頭をもっています。だから固定した考え方をしないから、一つのものを違った角度から見ます。したがって、いろいろなものに疑問をもちます。「目はなぜ白いところと黒いところがあるの」なるほど、そう言われてみるとわれわれは、そういうものだと考えているので疑問ももちません二歩いているとお家は後ろへ動くのに、お月様だけはなぜぼくといっしょに動くの」
 なかなか答えられません。しかし、こういう疑問が創造性のスタートになるようです。

性格づくりと情緒/ 個性的な子/ 身のまわりの事が一人できない子/ 自主性のある子に育てたい/ 明るい子/ 表情豊かな子/ 思いやりのある子/ 創造性のある子/ たくましい子/ 素直な子/ 協調性のある子/ 困った性格を治すには/ 怒りっぽい子/ 落ち着きのない子/ 内弁慶の子/ 神経質な子/ 欲ばりの子/ 嘘をつく子/ わがままな子/ 甘えん坊/ 泣き虫の子/ 理屈っぽい子/

       copyrght(c).子育てと育児.all rights reserved

スポンサーリンク