神経質な子

 小学生の子が、机の上の本などが少しでも歪んでいたりすると、まっすぐなるまでやり直したり、ちょとしたことでもすぐに手を洗ったり、服の汚れを気にしたりします。少し神経質すぎるでしょうか。
 これは、感受性の鋭すぎるお子さんなのだろうと思います。
 感受性が鋭いということは、決して悪いことではありません。しかし外界の刺激を受けやすいために、情緒的な不安定になりやすいようです。そしてその情緒的に不安定になるために、また感受性が鋭くなるといったことが起こっているようです。
 ですから、このような子どもには、できるだけ安定した生活をさせてやる必要があると思います。
 そのためには、毎日の生活を規則正しいものにする必要があります。朝起きて夜寝る時まで、食事の時間、テレビを見る時間などもきちんときめて、あまり例外を作らないことです。
 それからもっと大切なことは、家庭の中の人間関係も安定させることです。両親の意見がいつもくい違っていたり、争いが絶えないというような状態はできるだけ避けるべきです。また、気分で叱るようなことも慎むべきでしょう。

スポンサーリンク

 感受性が鋭いという子どもは、それだけ先生の指導を感受しやすいわけですから、おそらく成績も良いと思います。「そんなに手を洗わなくても良いでしょう」などと言葉をかけたりしないで、できるだけ無視してください。言葉をかければかけるほど、それに抵抗して、その傾向が強化されてしまいます。
 ここらでお父さんの力を借りるとよいと思います。二人っきりというより、できたら本人の友だちもいっしょに山登りをしたり、キャンプをしたりするのも有効のようです。
 ある意味で不自由な生活をさせると、そんなに神経質になってはおれないからです。山には水道も机もありませんし、自然といっしょに生活すれば、そんなに手を洗ってもおれません。食事をするのでも手づかみで食べざるを得ないでしょうし、本の校を折って、ハシの代用に使うことだっておこってくるはずです。
 中学校へ入ったら、運動クラブに入れるようにしてください。激しい運動をすれば、お腹がへって、いちいち手を洗っているいとまはないはずですし、神経質な行動をしていたのでは、とても他の選手と組んでスポーツを楽しむことはできないからです。
 こうしたスポーツクラブに入れれば、必ず合宿をすることになります。そうなると、山登りやキャンプと同じことがおこってきます。そこで素朴な野生的な生活をすることになりますから、自然に直ってくると思います。
 困るのは、このような神経質な子どもというのは、手足、指先のような細かな筋肉を使うことは得意ですが、大きな筋肉を使うことが苦手で、そのためにスポーツが嫌いな子が多いようです。
 このような子どもに、運動を好きにさせることはなかなか難しいことですが、このような時に選ぶスポーツが問題です。
 スポーツというと、野球、サッカー、バレーボールといったものしか頭に浮かんでこないようですが、こうしたポピュラーなスポーツは不向きのようです。
 なぜなら、もし、そのようなスポーツを選ぶのなら、そうしたスポーツを楽しむ機会はたくさんあったはずです。それに加 わっていないということは、そうしたスポーツに向いていない子なのです。
 それに、そういうポピュラーなスポーツはほとんどの子どもは何年も前からやっていて、かなり上手になっているはずです。そこへ六年生になって改めて加わろうとしても、とてもついてゆけません。
 そうした場合に選ぶのは、子どもの世界の中ではあまりポピュラーではない運動、あるいはあまり上手、下手が明瞭ではないような運動がよいと思います。
 例えば、馬術、洋弓、ゴルフなどというのは、あまり子どもの世界ではポピュラーではありません。お父さんといっしょにゴルフのコースを歩いてみるなどというのはよいと思います。
 また、サイクリングとか登山、オリエンテーリング、キャンプなどというのは、あまり巧拙が明らかではありません。
 友だちといっしょに、一泊、二泊のサイクリングにでかけるようになるとよいと思います。
 どうしても、神経質さがひどくなるようでしたら、高等学校、あるいは大学で下宿をさせるとか、寮に入れるなどして、思い切って「他人のメシ」を食わせることもよいことだと思います。
 要するに素朴で野生的な生活、集団生活をさせる、などというのがコツです。また、毎日、一汗も二汗もかくような激しい運動をさせることも大切です。
 どうしてもひどくなる一方で、いっこうに直らないなどということがありましたら、教育相談所というところにご相談ください。そこでプレイセラピーとか、カウンセリングといった心理療法を受けてみるのも一つの方法だと思われます。

性格づくりと情緒/ 個性的な子/ 身のまわりの事が一人できない子/ 自主性のある子に育てたい/ 明るい子/ 表情豊かな子/ 思いやりのある子/ 創造性のある子/ たくましい子/ 素直な子/ 協調性のある子/ 困った性格を治すには/ 怒りっぽい子/ 落ち着きのない子/ 内弁慶の子/ 神経質な子/ 欲ばりの子/ 嘘をつく子/ わがままな子/ 甘えん坊/ 泣き虫の子/ 理屈っぽい子/

       copyrght(c).子育てと育児.all rights reserved

スポンサーリンク