年上の子とばかり遊ぶ子

 年上の子どもとばかり遊ぶという傾向は、それ自体ではそれほど問題にすべきことではないように思います。
 というのは、それだけ成長が早く、十分に年上の子どもとつきあっていけるだけの能力がそなわっていると考えられるからです。このように能力の高い子を、無理に同年の子どもや年下の子どもと遊ばせるようにしてしまうと、かえって退屈してしまったり、まどろかしがったりするために、かえって友だち関係に支障をきたす場合もあります。
 だから、ほんとうに能力が高い子どもで、年上の子どもと遊んでいるのなら、そのまま放っておいた方がよいでしょう。

スポンサーリンク

 ところが、実際に調べてみますと、ほんとうに能力が高いために年上の子どもと遊んでいるケースというのは、それほど多いものではないようです。
 親というものは、自分の子どもを見ている時、たいていは、かなりの割り増しをしている場合が多いからです。
 ここでいう能力とは、ただ知的な能力だけを指しているのではなくて、体力、社会性、自己統制力、耐性、感情の成熟度などということを総合的にとらえたことばです。「十で神童、十五で才子、二十すぎればただの人」という諺がありますが、どうも子どもが幼ければ幼いほど、自分の子どもは頭が良いと考えてしまいがちです。かなり割り引いて考える必要があります。
 また能力という場合、ただ知的な高さだけを考えてしまって、他の領域の遅れに気がつかない場合もあります。
 甚だしい場合は、ある種の言葉をよく覚えているというだけで知的に高いと考えてしまったりします。言葉とか記憶というのは知能のほんの一部分にすぎないということも知っておく必要があります。
 それはともかく、人間の能力のある領域だけが成長しているだけで、年上の子どもと遊んでいますと、そこの領域だけが刺激を受けることになりますから、その領域だけがますます成長していって、他の領域成長が遅退してゆきますから、バランスのくずれた子どもに成長してしまうおそれがあります。
 このようにアンバランスな成長をした子どもは、例えば、俗に言う生意気な子どもになったり、理屈っぽい子どもになってしまいます。
 生意気というのは、どういう状態かといいますと、ほんとうの実力はまだないのに、言葉だけはいかにも難しい言葉を使いたがります。その意味を聞いてみても、ほとんど内容はわかっていないのです。
 また、どこか幼椎っぽいところが残っているにもかかわらず態度だけはひどく大人っぽくつくろおうとするようなのがそれです。
 まだ高校生なのに、一人前にタバコを手にしようとしたり、アルコールを口にしようとしたりする心理と似ています。
 どこか背伸びをしている部分があるために生意気という感じになるのです。
 また、十分に自分の感情をコントロールすることができないし、人間関係を調整したり、適応の技術を身につけてはいない。したがって、実際行動はレベルの低いことしかできない。ところが、言葉だけはたくさん知っているし、難しいことばを口にすることができるということになれば、理屈っぽい子とか、へ理屈のうまい子ということになります。
 まだ、社会から恩恵を受けているだけで、社会生活をしたこともないのに、社会に対する非難や批判力だけを身につけた大学生の心理も似ているといってよいでしょう。その言葉を行動に移す時には、ただ感情的な行動になってしまうのです。
 年上の子どもとばかり遊ぶくせのできてしまった子どもは、ともするとこのような性格ができてしまうことになりかねません。したがって、はやめに同年令の子どもと遊ばせるようにしむけたいものです。
 同じクラスに通う子どもとの関係をつければよいのです。
 そのような場合、自分の家の近所には、同年令の子どもがいないと考えている人も少なくありませんが、それは近所と考えている範囲の問題ではないかと思います。
 小学生になっていれば、自分の家と学校までの距離を半径として描いた円周内は、子どもの行動範囲になるはずです。そのように考えれば、必ず同年の子どもはいるはずです。近くが交通の激しいところなら、その交通の激しさに応ずるような訓練を早くからしてでもその行動範囲を広げるべきでしょう。能力的に余っているのなら、同年合のリーダーにさせればよいのです。
 年上の子どもと遊ぶ子どもの場合、逆に幼稚で成長が遅れているからそうなる場合があります。
 それは、年上の子の保護下で遊ぶという場合です。つまり、同年令の子どもどうしだと、自分のわがままや甘えが許されないが、年上の子どもだったら許してもらえるからです。
 こういう場合の遊び方は、一種の赤ちゃん扱いを受けていますからすぐにわかります。

子どもの遊び/ 子どもの遊び場/ ひとり遊び/ 年下の子とばかり遊ぶ/ 年上の子とばかり遊ぶ子/ 外で友だちと遊ばない/ 外でばかり遊びたがる子/ 体が弱いので家の中で遊ばせたい/ 危険な遊び/ 乱暴な遊び/ 野球に熱中する子/ 忘れ物が多い子/ 子どものケンカ/ 来客があると出たがる子/ 帰宅時間が守れない子/ 乗り物の中で騒ぐ子/ 遠出をしたがって困る子/ テレビばかり見て困る/ ぐずな子/

       copyrght(c).子育てと育児.all rights reserved

スポンサーリンク